被災地支援 ”ハレcafe”プロジェクト

7/23、宮城県南三陸町旭ヶ丘コミュニティセンターにて青空カフェ「ハレcafe」開催致しました。

 

快く申し出を受けて下さった、区長はじめコミュニティの皆様、色々とご支援くださった方、メンバーの皆様、本当にありがとうございました。

 

当日の様子などは、おいおい紹介するとして、集めたお金とかかった経費についてご報告します。

 

 

メンバーで出し合ったお金 160,000円

支援金 48,000円

 

予算計 208,000円

 


交通費車2台分(ガソリン代+一部高速代) 42,578円
義援物資代(ハエ対策グッズ) 68,018円 
水 2,152円
音響機材レンタル代 10,000円
珈琲豆代 7,326円

コーヒー関連(カップやガムシロップ等) 5,372円
カキ氷機レンタル代 6,300円

カキ氷関連(シロップやカップなど) 5,696円
氷代 10,000円
のぼり代 2,500円
お茶菓子代 9,478円
ジュース代 4,052円
流しそうめん関連(素麺・めんつゆ・カップなど) 10,343円
その他 2,873円

経費計 186,198円


残金 21,312円

 

 

当初、ギリギリの予算で組んでおりましたが、支援金を下さる方が現れたり、メンバーが急遽増えたりして大幅に予算が増加しました。

またお菓子など援助して下さる方がいたり、高速道路の無料許可が下りるなど、いくつかの面で経費が圧縮されました。

 

結局、8万円分くらいお金が余り、その使い道には悩みました。

全額次回にプールするべきか、メンバーのお金の負担を軽くするか、義援物資を買うか・・・。

メンバー間でも意見が分かれました。

 

避難所に一晩お世話になることになり、翌日も被災地で過ごせることになりました。

そこで避難所をいくつか見て回り、そこで一番有効だと思う義援物資を見定め、それにお金を使うことにしました。 1日しかありませんでしたが、全力でこのお金の有効活用を探ることが、お金を出してくれた人の思いに報いる道だと考えました。

しかし、皆から集めた大切なお金なので無理して使うことだけはしない、という点でも意見が一致しました。

 

避難所を見て回りボランティアセンターの方とも相談し、結果、ハエや蚊対策グッズを買いました。

時間が限られており、お金の全てを使い切ることはできませんでした。

 

残金は繰越金として、次回の被災地支援イベントで使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

義援物資(一部)

iPhone iPad版ハレビト

ハレビト for iPhone,

iPad はこちらから

 

iTunesハレビトページへ